« フランス宗教音楽の夕べに参加して | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会、10/17(火)活動報告 »

2006年10月16日 (月)

河口湖音楽祭!

河口湖音楽祭、今年も参加しました。私のAPA音楽祭参加歴は、20回位ですが、年々企画が良くなり、マンネリになることもなく、毎年、新しい印象をもらって帰ってきます。今年は、なんといっても、ゲストのエラン弦楽四重奏団http://elansq.sakura.ne.jp/の参加が、素晴らしかったです。音大を出て間もない若いカルテットですが、短時間で、的確でわかりやすいご指導をいただき、また、皆様お人柄も素晴らしく、楽しい時間を過ごさせていただきました。

過去のゲストの中では、最年少になるわけですが、彼らに参加いただいたことは、今後のAPAにとって大きな変化をもたらすのではないかと予感しております。また、日曜日のコンサートが、昨年までは、ゲストのみのコンサートだったのが、前半は参加者グループの中に、先生方1人ずつ入っていただいての演奏、後半は先生方のみ、という形になったのも、良かったと思います。難易度の高い曲だったので、演奏には、多少不安なところもありましたが、それに挑戦し、音楽を作っていこうとする先生と参加者の姿には、感銘を受けました。音楽祭準備委員の皆様、素晴らしい企画をありがとうございました!

by kobamaki

|

« フランス宗教音楽の夕べに参加して | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会、10/17(火)活動報告 »

コメント

実行委員の奥村です。kobamakiさん始め87人の参加者の皆様、ありがとうございました。「参加者全員と合奏する」のは不可能でしたが、せめて「おしゃべりor挨拶」したかったのに、たった1名だけ・・・油断しました。来年こそ、全員と「アイコンタクト」目標です。今年のゲストには、若々しいエランの4人と落ち着いた魅力のファゴット奏者の馬込勇さんをお迎えし、ゲストのおかげで、参加者の笑顔があちこちに見受けられ、楽しい音楽祭でしたね。最終日まで残れなかった私ですが、今朝まで残って合奏し後始末いただいた13名の皆様ありがとうございました。まだ、音楽祭に参加されたことのない方と来年は、1人でも多く出会えますように。

投稿: by奥村早苗 | 2006年10月26日 (木) 02時23分

どっどかっかどっどかっか、ドッドドンカッカカ。初のPf発表会を終えて高揚する8歳の桃香と合流して川越祭のハイライト「ひっかわせ」を見ながら、今しがたまで滞在していた河口湖サニーデの3日間を思い返す。87年新入社員で参加以来私の青春は河口湖とともにあったが、毎回薄氷を踏む思いで仕事と子育てと調整して無事参加できたことに感謝している。前夜書類BOXが落ちてきて右手中指に当たりアイシング。ひえーショーソンがシュポアが~!出発日にはクレーム2件発生、片付けて乗った中央線は西荻窪人身事故のあおりで4時間かかり、合奏室「いちょう」でのパーティ直前練習中にアイクラの全パート譜持去り事件も発生!(間違えて持ってった方、APA本部に返してください!)とまあパーティの司会進行も含め今回もハプニングの連続だった。
 でも第一希望枠の自作も成立した他、当日誕生日の7歳児を全員が歌って祝ってくれたり、実にたくさんの方に助けられて3日間を過ごせたことは大きな喜びだ。現地では東横線幹事時代の楽友と15年ぶりに再会できたり、初参加なのにとても他人とは思えない方に出会ったり、本当に河口湖は不思議がいっぱいな桃源郷である。・・・本稿をお読みの皆さんも、来年こそは会員非会員を問わずぜひ参加してみてください。晴れた湖畔に富士山が見えた時、あなたにも奇跡が訪れるかもしれませんから。 [会報転載可]

投稿: 相澤紀史@ふじみ野市Pf | 2006年10月26日 (木) 02時24分

先週の水曜日に、エイパ事務所へ匿名で「アイネクライネの全パートセット」が郵送されてきましたが、相澤さんのレポートで事情がわかりました。

投稿: 永田雅夫 | 2006年10月26日 (木) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖音楽祭!:

« フランス宗教音楽の夕べに参加して | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会、10/17(火)活動報告 »