« 楽譜のフォントで音が変る? | トップページ | 初めての例会参加 »

2006年11月10日 (金)

秋の室内演奏会2006

連休の最終日(日曜日の夜)、午後6時~930分の時間帯で演奏会を行いました。

終演が930分なので、お客さんがどれくらい来てくれるか心配していましたが、開場と同時に続々と入場者があり、満席になってしまいました。慌てて補助の椅子を運び入れたほどです。

開演時刻になると緊張感も一層高まり、第一曲目はベートーヴェン「街の歌」でした。その後、バロック、古典、ロマン派の10曲ほとんど休憩もなく演奏されました。ブラームスの作品が3曲ありましたが、色々な編成で演奏しました。最後はビヴァルディ作曲四季の「秋」をホッとした表情で合奏しました。

秋の夜長に友達、年配の夫婦、子供連れのお母さん、ご近所の方など、お客様が熱心に聴き拍手をして楽しんでくださいました。弾き手にとっても、多くの拍手がもらえると「ようしまた頑張るぞ。」と力が湧いてきます。音楽は、一人で弾いているだけでも楽しいけれど、多くの仲間と協力して演奏会を開き、お客様とコミュニケーションがとれたら、さらに自分の回りが広がって行くことが実感できます。

今回は、練習場所に使用している「大倉山秋の芸術祭」の抽選にはずれ、APA独自に他の開場で演奏会を開催したおかげで、新しい演奏者、新しいお客様に出会えたのも有意義だったと思いました。これからも、さらに仲間が増えたらと願っています。 (山本しのぶ)

|

« 楽譜のフォントで音が変る? | トップページ | 初めての例会参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の室内演奏会2006:

« 楽譜のフォントで音が変る? | トップページ | 初めての例会参加 »