« 秋の室内演奏会2006 | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会11/14火曜組活動報告 »

2006年11月10日 (金)

初めての例会参加

エイパ事務局から最初にコンタクトした時にいただいていたメールに、「勇気を出してどこかの例会へ参加して…」との一文に励まされ、ちょうどその週末に開催予定の自宅からも近い東横例会へ参加することに...

(金沢区 正木)

水曜日にエイパへの初年度会費二千円也を振り込む。エイパ事務局から最初にコンタクトした時にいただいていたメールに、「勇気を出してどこかの例会へ参加して…」との一文に励まされ、ちょうどその週末に開催予定の自宅からも近い東横例会へ参加することに。 それが金曜日でなんとタイミング良く幹事さんに連絡がつき参加させていただく事になりました。この様な集まりでは何を演奏して楽しんでおられるのか良くわからなかったのですが、練習中のものを持参することにしましたが、幹事さんのメールではビバルディの秋の合奏練習があるとの事なので、取りあえずここには参加が出来そうなので安心して行く事にしました。三時に伺う約束だったのですが、遅刻してしまい、当日待っていてくださった皆さん申し訳ありませんでした。記念館に近づくと早くも合奏の音が漏れてきていて、いい感じです。エイパ以外にも発表会か何かあるようでした。何人かの方に挨拶をした後、早速幹事さんが弦楽四重奏を組んでくれました。「これやりましょう」と渡された楽譜がドボルザークの弦楽四重奏。楽譜見て直ぐにこんな難しいのいきなり弾けませんと言うと、「では第二楽章をゆっくりやりましょう」…。とにかく第二バイオリンの位置に座る。リズムが取れないでいると、第一バイオリンの方が最初のリズムを弾いてくれる。次の主題は32分音符の連続なので、何とか繋がる。次のテーマはリズムが取れない。音楽がどんどん進む。というわけで全体の10%も弾けないまま終了。少し簡単なモーツアルトの四重奏K157第二楽章。これも同様な状況で惨憺たる状況でした。弦楽四重奏の一人として弾いた経験は初めてですし、こんな惨憺たる状況でしたが、わずかについていけた部分での和音の美しさには、ちょっと感動しました。たまたま参加させてもらった部屋が大変反響の強い部屋だったので、特にそのように感じたのかもしれませんが、参加させてもらう時のどきどきも一気に吹っ飛び、一瞬ながらこれは綺麗なものだと感心しました。そんなわけで参加させてもらってよかったです。第一Vn、Vc,Vaの方良い経験ありがとうございました。五時からは合奏練習という事でビバルディの秋に参加させてもらいました。こちらは隣に上手な方もいらっしゃるし、知ったリズムの曲なので初めてながら80%位の参加で終了。何となく参加出来た感じは持てました。私はこれで失礼させていただきましたが、皆さんは次週末の発表会へ向けての練習に時間を過ごされるようでした。楽しい一日ありがとうございます。

(金沢区 正木)

|

« 秋の室内演奏会2006 | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会11/14火曜組活動報告 »

コメント

正木さん、臨場感ある書き込みありがとうございます。それにしても凄いですね! 入会から僅か4日後には、弦楽四重奏に参加、かつ、全員合奏に参加・・・。
こういうことが出来てしまうネット社会に感謝です。
モーツァルト、よく響いてましたよ!
私は楽器ができないので、こうやって楽しめる方、羨ましいです。


よかったら、DTMでやっておられることなども紹介いただけませんか? こんなソフトで、こんな事している・・・とかです。

投稿: tanaka@神奈川西部 | 2006年11月11日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての例会参加:

« 秋の室内演奏会2006 | トップページ | 名古屋室内楽を楽しむ会11/14火曜組活動報告 »