« 久しぶりの東横線例会! | トップページ | 初めての例会参加 »

2006年11月29日 (水)

「例会」の説明です

例会の参加報告、雰囲気が伝わってきて、読んでいるだけで、楽しい気分になりますね。今月私は、いずれにも参加できてませんが、何となく参加してきたような気分になりました。ところで、「例会」という言葉、初めての方には馴染みが無いので、私が、2年前(入会した頃)に教わったとうりに説明します。

田中@神奈川西部

APAは設立当初は、個人のお宅に楽器を持ち寄って不定期に演奏を楽しんでいたそうです。確かに私が入会した時にも、自宅が演奏に使えるか? というような質問が登録カードにあった気がします。その頃の名残なのでしょうか? しかし運営していくうちに、個人のお宅では、負担が大きい事が問題となって、どこか公的な場所など借りよう、という事になったそうです。個人のお宅なら、電話で「あしたヒマ?」と突然予定が立てられたのですが、場所を借りるとなると、少なくとも数ヶ月前には予約が必要となり、それならいっそ、予め日を決めて定期的にやろう・・・・。こうして、毎月とか、毎週とか、同じ場所で、定期的に集まるようになり、これを定例会→例会というようになったそうです。

この説明を湘南例会の幹事さんからお聞きした時、パソコン通信出身の私は、「オフ会」とか「オフミーティング」のようなものだな? と納得しました。

例会はあちこちで沢山あるようですが、私は、東横線例会(ほぼ毎月)、湘南例会(3回くらい)、CD例会(ほんの1時間)しか体験していません。

こうやってブログに書いて頂けると、楽しみが広がりますね。

正木さん、次はどこを訪問されるのでしょうか?

|

« 久しぶりの東横線例会! | トップページ | 初めての例会参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「例会」の説明です:

« 久しぶりの東横線例会! | トップページ | 初めての例会参加 »