« 音のイメージ | トップページ | 3/31 (土) 東横線例会 »

2007年3月25日 (日)

チェロの会発表会

去る3月11日(日)、ミューザ川崎市民交流室にてチェロの会発表会が無事終了しました。プログラム内容はこちらのページでご覧になれます。

・・・って、私は発表会に行っておりませんので(非常に行きたかったのですが1歳児を抱えて行くわけにもいかず・・・)、ここで私からご報告する権利があるとは言い難いのですが、幹事さんより演奏の録音を一部入手いたしましたので、こちらで発表させていただきます。

by ぬる@Flute

プログラム最終の以下の曲の録音です。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
ニ短調 BWV 1004より「シャコンヌ(チェロ四重奏版)」
「Chaconne.mp3」をダウンロード

チェロの会発表会の充実した様子が垣間見えます。本当に、行きたかったです。参加者から伝え聞いたところによると、会場の市民交流室の音響は非常によかったそうで、録音状態も非常によいですね。

チェロの会参加者の皆様、このブログを見ておられましたら発表会の感想・報告などコメントで寄せて頂けるとありがたいです。もちろん、ご自身の演奏も!ということでしたら、新たな記事としてアップしていただいてもよろしいかと思います。
よろしくお願いします。

|

« 音のイメージ | トップページ | 3/31 (土) 東横線例会 »

コメント

私も参加者の一人です。なんといってもよかったのは会場。ミューザ川崎市民交流室。少し狭いけれど、100名くらいならはいれそうだし、音響がとてもいいのが気に入りました。
チェロ会はそれぞれが練習してきた成果を弾き、聴きあう会。
日ごろ、室内楽奏者はあまりソロを弾く機会がないので刺激が会ってとてもいい機会だし、ここだったらコンチェルトだって挑戦できてしまいます。もう20数年つづいている、時の重みがこの会の存在理由を語ります。
私の演奏?本番は何が起きるかわからない・とんでもないハプニングに沈みました。
みなさんそれぞれの個性が出ていてとても楽しかった。アマチュアの演奏は音楽以外にいろんな要素で楽しめます。

投稿: かめ | 2007年3月31日 (土) 05時44分

今回のチェロの会の幹事を担当しました、石島です。ぬるさん、シャコンヌのファイル登録などありがとうございました。

ミューザ川崎での開催は初めてだったので音響を心配したのですが、思いのほか評判もよくホッとしています。午前中のリハーサル室も何部屋も確保でき、参加者は充実して本番に臨めたのではないでしょうか。
12組で3時間という長さも適当な感じで、早い時間からの打上げが楽しめました。演奏よりもそっちが楽しみだったりして。

来年も3月にここで開催しようと心に決めています。また参加者が大勢集まるといいなあ。

投稿: 石島 | 2007年4月 3日 (火) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェロの会発表会:

» 「シャコンヌ」二回目 [チェロリン弾き 覚え書き]
5月5日、チェロカルテットの練習二回目に行ってきました。 そう、友人と甘いものツアー?で、パフェとぜんざいとあんみつを食べた後です。 前日は徹夜だったし、徹夜明けにいきなり甘いものバトルで夕方そのまま練習・・・でも、チェロカルテットはオケの練習と違って「体調が悪いので〜」なんて言って抜けるわけにはいきません。 だ..... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 06時55分

« 音のイメージ | トップページ | 3/31 (土) 東横線例会 »