« メンデルスゾーンのオクテット | トップページ | 第3回大倉山コンサート »

2008年6月25日 (水)

第3回APA大蔵山コンサートに参加して

事前の天気予報によると1日雨模様と言う予想でしたが
やはり昼前から、かなりの本降りになってしまいました。

しかしながら、その悪天候にもかかわらず
熱心なお客様がいらして頂き、
コンサートはアットホームな雰囲気で始まりました。

by   マロン

事前の天気予報によると1日雨模様と言う予想でしたが
やはり昼前から、かなりの本降りになってしまいました。

しかしながら、その悪天候にもかかわらず
熱心なお客様がいらして頂き、
コンサートはアットホームな雰囲気で始まりました。

・演奏会(コンサート)と位置付け、聴衆を意識したプログラムと言う趣旨もあり
今回は、ベートーヴェンから現代のダマーズ、編成もトリオからオクテットと
バライティに飛んだ、なかなかのプログラムだったと思います。

運営も、参加者がおのおの仕事を分担し
コンサートをみんなで盛り上げていくといったところも
とても良かったと思います。

最後に、コンサート主催者の三浦さん、コンサートに参加された皆様
そして、一緒に演奏してくださった方々に心より感謝いたします。

ありがとうございました。

マロン

|

« メンデルスゾーンのオクテット | トップページ | 第3回大倉山コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回APA大蔵山コンサートに参加して:

« メンデルスゾーンのオクテット | トップページ | 第3回大倉山コンサート »