« 音楽祭あれこれ | トップページ | 2008.12.27 第4回 APA大倉山コンサート »

2008年10月20日 (月)

第32回河口湖音楽祭2008速報

今年の河口湖音楽祭は、人数的には初参加27名、ドタキャンならぬドタ参加1名を加えて演奏者85名、家族4名、ゲストと関係者10名、楽器調整・毛替え職人同行の賛助弦楽器店の参加で3年振りに100名を越える盛会となりましたが、内容的にも稀にみる充実した音楽祭となりました。

その一端として、最終日には昨年を上回る21名が残り、当初アレンジでは3枠のみの設定でしたが、時間を1時間枠にして実に9枠の合奏が行われました。恐るべし、エイパの合奏愛好精神!写真は、最後の3枠の合奏に残った18名の勇士。

「dsc_00922_trim.jpg」をダウンロード

by nagata

|

« 音楽祭あれこれ | トップページ | 2008.12.27 第4回 APA大倉山コンサート »

コメント

毎日快晴に恵まれた音楽祭でした。今年は、5人のゲストのお人柄がずっと音楽祭を支えてくださった気がします。ありがとうございました。「どうせ参加するなら絶対に金曜日から」と言うのが、私の常套句なのですが、今回も初日から参加した初参加の方、そして、ゲストの方々の不安そうな顔が、どんどん笑顔になっていき、夜までには、きのうからの知り合いのように馴染んでいました。富士山、おいしい空気、そして音楽。たくさんおしゃべりしたいこともあるけど、合奏も忙しい。女性は、お化粧を直す暇もなくすっぴんに近いけどどなたも美しく、男性陣は年齢不詳の方ばかり。今年は、若者の参加も増えて、会場中が若々しくこちらもつい張り切ります。そして、最高に華やいだ雰囲気のザ・芸者ストリングス・カルテットの4人。最上先生の全身全霊のご指導・演奏にも感謝です。合奏の時に受けた注意の、「もっと目と目を合わせて」は、しばらく流行らせたいですね。日曜日の先生と合奏したグループの発表コンサートでは、5組の熱演に観客全員が引き込まれていました。ブラボーの嵐でしたね。こんな3日間を雪之丞先生が、ご自身のブログに早速書いてくださっています。http://yukinojyo3.exblog.jp/ぜひご覧下さい。きっと来年は行って見たくなりますよ!
音楽祭実行委員 奥村

投稿: 奥村 | 2008年10月21日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第32回河口湖音楽祭2008速報:

« 音楽祭あれこれ | トップページ | 2008.12.27 第4回 APA大倉山コンサート »