« 河口湖音楽祭2009終わる | トップページ | 速度・強弱記号の本来の意味 »

2009年12月21日 (月)

第6回APA大倉山コンサート

 去る平成21年12月12日、横浜は大倉山記念館において第6回APA大倉山コンサートが盛大に執り行われました。初冬の折、天候には恵まれましたが、かなり肌寒い中、開演前にはすでに満席。定員80名のホールは立ち見のお客様も出る状況の中、白熱した演奏が展開されました。

 曲目は以下の通り。古典から現代曲まで、編成も弦楽四重奏曲からピアノ入り室内楽曲にわたり、非常に多彩なプログラムでした。

モーツァルト:弦楽四重奏曲第22番変ロ長調「プロシャ王第2番」

チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲作品50「ある偉大な芸術家の思い出のために」

フランセ:クラリネット五重奏曲

ブラームス:クラリネット三重奏曲イ短調作品114

 アマチュアにとってはなかなか難しい曲目ばかり、しかも全曲演奏と、チャレンジングなプログラム構成ですが、どのグループも十分に練習を積んでいると見え、非常に充実した演奏会であったかと思います。

 次回は来年6月開催の予定です。(by R)

Dscf00171_11   終演後ホールにて記念撮影。

|

« 河口湖音楽祭2009終わる | トップページ | 速度・強弱記号の本来の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回APA大倉山コンサート:

« 河口湖音楽祭2009終わる | トップページ | 速度・強弱記号の本来の意味 »