« 速度・強弱記号の本来の意味 | トップページ | 年次大会レポート#2(コンサート以外) »

2010年2月 4日 (木)

2009年次大会コンサート速報

去る1/31(日)さいたま芸術劇場・音楽ホールにて、設立35周年記念・エイパ室内楽コンサートが開催されました。地元の方々への招待作戦も行った結果、全体では260名ほどのお客様で盛会裏に終了することができ、演奏と裏方の両方で頑張って頂いた参加者の皆様にお礼を申し上げます。中締めの記念パーティでは、45名分の料理に対し70名以上の参加で、ビール1杯しか飲めなかった方が続出、大変申し訳ありませんでした。(後日、申告者に半額1000円を返金。)

第一報として、当日のコンサートの様子を、アンケート感想を添えてご覧頂きましょう。(撮影:前北勝司)

by nagata

<ゲストジャパン・ストリング・クヮルテット記念演奏>

バーバー 弦楽四重奏曲 Op.11/ヴォルフ「イタリアン・セレナード」

 素晴らしく、このまま演奏が終わらなければ良いと思いました。(60代、女性)

Dsc_2911trim

<室内楽コンサート第一部>

①ビゼー「アルルの女」第1組曲/木曜会合奏団

年配の方も頑張っていらして励みになりました。(40代、女性)

Dsc_2957trim

②シューベルト/ピアノ三重奏曲 OP.99

演奏者のコメント通り魂に深くヒビク三重奏すばらしい。(60代、女性)

Dsc_3001trim

     グリンカ 三重奏曲「悲愴」 

Clのびやかで楽しい。(70代、男性)

Dsc_3051trim_3

④ビゼー(村松真理編)「カルメン組曲」より

ハバネラのVnが好きになりました。(60代、女性)

Dsc_3084trim_2

 ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 OP.51

美しい曲でよかった、良い音でした。(60代、男性)

Dsc_3123trim

<コンサート第二部> 

⑥藤井園子「マリオネット」 、ブラームス(高下二郎編) 弦楽六重奏曲第1番 第2楽章

  低音域の大きなFlが特にパンフルートの様で印象的。(40代、男性)

Dsc_3163trim

 ハイドン 弦楽四重奏曲 Op.54-1「トスト四重奏曲第1」

  抜群の安定感でヴィルトゥオーゾを奏でてました。(40代、男性)

Dsc_3227trim

 プーランク 六重奏曲 

  楽しく戯れる実力派に満足。(40代、男性)

Dsc_3269trim_2

 ベートーヴェン フルート・ファゴット・ピアノのトリオ ト長調 

若くてもやはりベートーヴェンだ、元気をもらえる(60代、男性)

Dsc_3313trim

 ヴィオッティ 2本フルートのためのコンチェルト イ長調 

 温かい演奏でした(40代、男性) 

Dsc_3338trim

       テレマン「田園カンタータ」 

  厳かな感じ、独唱良いですね。(40代、男性)

Dsc_3383trim

⑫       スーク ピアノ三重奏曲 Op.2 

圧巻、トニックが美しい。(40代、男性)

Dsc_3436trim

<コンサート第三部> 

      モーツアルト 弦楽四重奏曲 K80 

美しい演奏でした。(60代、男性)

Dsc_3451trim

その他のイベント、ゲストとの合奏、初参加者コーナー、自由例会コーナー、予約合奏については、第2報をお楽しみに。。。。

|

« 速度・強弱記号の本来の意味 | トップページ | 年次大会レポート#2(コンサート以外) »

コメント

楽しく演奏させていただきました。
ありがとうございます。

投稿: トゥーランとど | 2010年2月 5日 (金) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年次大会コンサート速報:

« 速度・強弱記号の本来の意味 | トップページ | 年次大会レポート#2(コンサート以外) »