« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月20日 (月)

ピアノ入り室内公開レッスン速報

さる9月19日、来年年次大会ゲスト・三戸素子さんのリサイタルのために来日された、ティム・レーベンスクロフト先生の公開レッスンが、代官山エナスタジオで開催されました。受講曲は、ピアノトリオの名曲・シューベルトのピアノ三重奏曲Op.99第1,2楽章及び、ピアノ五重奏の名曲・ショスタコービッチのピアノ五重奏第1,2,3楽章。ティム先生は生粋の英国人ですが、通訳は同じく来年年次大会のゲスト小澤洋介先生で、ザルツブルグ時代に親しく交流されたというドイツ語で行われ、昨年同様、私たち日本人に非常に解りやすく噛み砕いた見事な通訳をして頂きました。

シューベルトでは、調性の移動による音色の変化の必要性、ショスタコービッチでは、圧倒的な迫力のために全員の息を合わせる大切さを強調された。

ここでは、各曲のレッスンの初めの部分だけ紹介しましょう。

by nagata

続きを読む "ピアノ入り室内公開レッスン速報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »