« ピアノ入り室内公開レッスン速報 | トップページ | 「たまかい」からのお知らせ »

2010年10月18日 (月)

2010河口湖音楽祭速報

H221016trim

咲き誇るコスモスを見下ろす富士(10/16岡崎太郎会員撮影)

2010河口湖音楽祭はゲストにカントゥスカルテットメンバー3名、Fg鎌田比呂美先生をお迎えし、10/15(金)~18(月)に総勢ちょうど100名の参加を得て、好天に恵まれた4日間を楽しく過ごすことができました。初参加者は23名でひところささやかれた高齢化を脱し、若返りの兆しを感じさせてくれた音楽祭でした。

by nagata

初日15日(金):オリエンテーションに続き、1枠2時間で14時から1枠目の合奏、18時のバーベキュー後、夜の3枠目はVnの会、Vaの会、Vcの会、Flの会、木管の会、、、2日目は、9時から1時間の自由枠を経て10時から18時まで3枠の合奏、夜は恒例のパーティで沢山の熱演、珍演の一部を紹介しましょう。

Img_2594vctrim

恒例のチェロ軍団(今年は13名)のラグタイム他

Img_2601gttrim 

16分音符が6ページにわたり切れ目なく続くヴァイオリンの難曲、パガニーニのGt四重奏を初見で超スピードで完奏したA氏に大喝采。。。

Dsc_0006trim

ゲストとのコンサート1:Vc森澤先生とのチャイコフスキー「フィレンツェの想い出」

Dsc_0009trim

ゲストとのコンサート2:Fg鎌田先生とのファルカシュ「五つのハンガリー舞曲」(木管五重奏)

Dsc_0011trim

ゲストとのコンサート3:Va大島先生とのスメタナ「わが生涯より」

Dsc_0013ptrim

ゲストとのコンサート4:Vn物集女(もずめ)先生とのブラームスPf五重奏曲

Img_2642hptrim

今年の4日間完奏の勇士は11名、公式合奏枠14番目の最後の枠はブラームス弦四2番とモーツアルトCl協奏曲を堪能して終了しました。

               了

|

« ピアノ入り室内公開レッスン速報 | トップページ | 「たまかい」からのお知らせ »

コメント

東京に戻って、あくびばかりしている私です。
音楽祭参加者の皆様、そして、ゲストの4名の先生方も同様でしょうか。
参加者のみなさま!今年もご協力いただき、ありがとうございました。

「初めてなんですけど、今からでも申し込めますか?」と言う問い合わせが間際まであり、私たち音楽祭委員は、「来るもの拒まず」で、初参加の方がどんどん増えて23人になりました。
初参加者は、名札につけた緑色のストラップが目印です。
このストラップが会場内に目立ちましたね~。
初めての方は、案外若い方ばかりでなく、「定年を迎えたら来たいと思っていた」「行こう行こうと思いながらこの歳になってしまった」など、意欲的なベテランもいて、疲れも見せずに演奏していました。(今頃疲れが出ているでしょうね!)
また、私には、ほとんどの方が1年ぶりの再会で、しゃべり始めたら止まりません。
でも、初めて会った方とも、少しも初めてじゃないみたい。これも、河口湖の空気のおかげかもしれませんね。

ゲストの皆様にも、この厳しい音楽祭のスケジュールを、毎日笑顔で乗り切っていただきました!
お世辞でなく、心から「楽しい~」って、言ってくださり、私たち参加者にもそれが伝わり、とても良い雰囲気でした。
本当にありがとうございました。

追伸
4年ぶりに参加したSさんは、サニーデが激変していてびっくりしていました。
どんな風に変わったか、皆さんも見にきてください。

投稿: 音楽祭委員 奥村 | 2010年10月19日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010河口湖音楽祭速報:

« ピアノ入り室内公開レッスン速報 | トップページ | 「たまかい」からのお知らせ »