« 2017年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

APA室内楽レクチャーコンサート2018 「ベートーヴェンからロマン派へ」 第1回 楽聖ベートーヴェンの軌跡 聴講のご案内

2018年のレクチャーコンサートは、昨年に引き続き、古典四重奏団チェロ奏者の 田崎瑞博氏 を講師にお招きし、「ベートーヴェンからロマン派へ」と題して2回開催いたします。
第1回目は、古典派の範であるベートーヴェンの作品18に始まり、中期作品から後期へと進んでいく「楽聖ベートーヴェンの軌跡」。ロマン派への階段を登っていく様を、弦楽四重奏で味わってみましょう。
第2回目は、「ロマン派のピアノ入り室内楽」。ピアノ音楽が様々に花開いたロマン派、室内楽に織り込まれるピアノの色彩豊かな表現法を感じ取ってみたいと思います。

講師:田崎瑞博氏
東京芸術大学卒。「タブラトゥーラ」ではフィーデル、「古典四重奏団」ではチェロ、「音楽三昧」では編曲とヴィオラを担当。「古典四重奏団」として村松賞、文化庁芸術祭大賞、同優秀賞、東燃ゼネラル音楽賞奨励賞(旧モービル音楽賞)を各受賞、ドイツ公演。「音楽三昧」としてアメリカ公演、「サライ大賞」受賞。CD多数リリース。

内容:第1楽章の通し演奏(リピートなし)に続き、レクチャーおよび公開レッスンを行う。持ち時間は各50分。

* 第1回 楽聖ベートーヴェンの軌跡 聴講のご案内

2018年5月12日(土) 13:10開場、13:30開演、16:30終演予定
アスピアホール(京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)

聴講:500円
(聴講ご希望の方は、エイパ事務局 info@apa-music.org 宛、<レクチャーコン希望>として整理券の希望枚数をご連絡下さい。)

曲目と演奏者:
♪弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.18-1/Vn1油谷伸一、Vn2村上耕二郎*、Va岡本明、Vc村上仁一*

♪弦楽四重奏曲 第8番 ホ短調 Op.59-2/Vn1荒井隆、Vn2奥井眞子、Va上矢綾子、Vc内海洋子

♪弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 Op.127/Vn1山下早代子、Vn2松下恵利子、Va久保寺健子、Vc臼田正子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2018年4月 »