2009年7月12日 (日)

国際弦楽四重奏フェスティバル&ワークショップ参加報告

イタリア北部の小都市・レッジョ・エミリアで世界3大コンクールの一つパオロ・ボルチア-ニ賞国際弦楽四重奏コンクールが3年毎に開催されていますが、一昨年からDirectorに就任したイタリアを代表するチェリスト、マリオ・ブルネロ氏の発案でコンクールの合間の年にワークショップを含む弦楽四重奏フェスティバルが6月15日()21()に開催され、マスタークラスで4組、アマチュアで8組のカルテット(2組は弦五)が参加し、日本からはカルテット3組+個人4名、合計16名が参加して、充実した1週間を過ごしました。

 by nagata

続きを読む "国際弦楽四重奏フェスティバル&ワークショップ参加報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

音楽祭あれこれ

年次大会でお世話になった芸大・岡山潔先生主宰の小淵沢・リゾナーレ室内楽セミナーを3月に聴講させて頂きましたが、今回はリゾナーレ音楽祭(10/7,8,9)の中日を、午後から深夜まで日帰りで聴いてきました。音楽祭の特色は、Pf野平一郎、Pf伊藤恵、Vn岡山潔、Va川崎和憲、Vc河野文昭、Vc山崎伸子といった超一流の演奏家にまじって、先生方が指導している若手カルテットも登場することと、リゾナーレという巨大なホテルを平日ですが貸切りのような贅沢な会場設営で、演奏も午前の無料チャペルコンサート、メインの午後の部・夜の部のコンサートではホール満員の300人の客を集め、深夜無料の即興演奏中心のナイトサロンまで楽しませてもらって料金は16000円。ちなみに、エイパも来週から音楽祭に入りますが、世の中の音楽祭とはどんなものか、インターネットで調べてみました。

by nagata

続きを読む "音楽祭あれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ラ・フォル・ジュルネのマスタークラス

フランスの港町ナントで95年に誕生した「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」は、2005年にベートーベンで日本に上陸。東京の国際フォーラムを会場に5日間、一昨年はモーツアルトで70万人、昨年は民族のハーモニーをテーマに100万人が来場したとか、いまやGWの都心の風物詩となっています。

今年のテーマはシューベルト、会期中は朝9時から夜11時まで、400以上の公演やイベントがあります。1公演は45分で値段は1500円から最高3000円ですが、5000席ある巨大なホールAを除きチケットの購入は容易でなく、発売日を待ち構えてインターネットや電話で申し込みます。

Apa-bbsではTさんのレポートや、メーリングではFさんのレポートもありますが、有料チケットの半券の提示で入場できるマスタークラスを中心に楽しみましたので、行けなかった方や、ご存知なかった方々におすそ分けです。

by M.Nagata

続きを読む "ラ・フォル・ジュルネのマスタークラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

10月28日東横線例会参加

東横線例会に8月より3回連続参加しています。11月5日(日)下丸子にある大田区民プラザ小ホールで行われるAPA東横線例会 秋の芸術祭2006 室内楽コンサートに出演することになったからです。ハイドンの弦楽四重奏曲Op.20-5のヴィオラパートを弾かないかとのお誘いがあり、ハイドンが大好きな私はすぐお引き受けしました。他のメンバーとどう弾こうか話し合ったり、弾き方を試したりして楽しく合奏しています。4楽章はフーガになっていて面白いのですが、本番は緊張しそう?昨日のように楽しく弾けたら嬉しいです。

ハイドン以外にも9月は、ボロディンの弦楽四重奏曲2番を合奏させて頂いたり、昨日はシューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」やベートーベンの弦楽四重奏曲ラズモフスキー第1番の1楽章をさそわれて弾いたりしました。全員合奏のヴィヴァルディの協奏曲「秋」にも飛び入り参加しました。新入会の方や、久しぶりにお目にかかる方にも出会え参加して良かったです。

心地よい疲れを感じながら、何人かと遅めの夕食を共にした後、帰路につきました。 

                                         永田文子(Va)

                                                                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

河口湖、自作Pf3枠で低音楽器募集!

芦屋で誘われて河口湖に参加したのが運の付き、今は東下りして
富士山を遠くに眺めつつ8歳と3歳児を子育て中でAPAROMの今業平です。

続きを読む "河口湖、自作Pf3枠で低音楽器募集!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)