2018年4月 3日 (火)

第7回北関東自由例会参加者募集

7月14日(土)  時間:13:00~17:00

さいたま芸術劇場(埼京線 与野本町徒歩9分)
地下練習室 A,B,C,D,中 計5部屋 (ヤマハグランドピアノ有)

普段、例会に参加していない方、apa会員以外の方などどなたでも、気軽に参加して頂く例会です。

参加費:500円
※例会終了後懇親会あります。(参加費別途)
※♪希望の曲があれば可能な限りアレンジ致します。

幹事:上矢綾子 info@apa-music.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

APA室内楽レクチャーコンサート2018 「ベートーヴェンからロマン派へ」 第1回 楽聖ベートーヴェンの軌跡 聴講のご案内

2018年のレクチャーコンサートは、昨年に引き続き、古典四重奏団チェロ奏者の 田崎瑞博氏 を講師にお招きし、「ベートーヴェンからロマン派へ」と題して2回開催いたします。
第1回目は、古典派の範であるベートーヴェンの作品18に始まり、中期作品から後期へと進んでいく「楽聖ベートーヴェンの軌跡」。ロマン派への階段を登っていく様を、弦楽四重奏で味わってみましょう。
第2回目は、「ロマン派のピアノ入り室内楽」。ピアノ音楽が様々に花開いたロマン派、室内楽に織り込まれるピアノの色彩豊かな表現法を感じ取ってみたいと思います。

講師:田崎瑞博氏
東京芸術大学卒。「タブラトゥーラ」ではフィーデル、「古典四重奏団」ではチェロ、「音楽三昧」では編曲とヴィオラを担当。「古典四重奏団」として村松賞、文化庁芸術祭大賞、同優秀賞、東燃ゼネラル音楽賞奨励賞(旧モービル音楽賞)を各受賞、ドイツ公演。「音楽三昧」としてアメリカ公演、「サライ大賞」受賞。CD多数リリース。

内容:第1楽章の通し演奏(リピートなし)に続き、レクチャーおよび公開レッスンを行う。持ち時間は各50分。

* 第1回 楽聖ベートーヴェンの軌跡 聴講のご案内

2018年5月12日(土) 13:10開場、13:30開演、16:30終演予定
アスピアホール(京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)

聴講:500円
(聴講ご希望の方は、エイパ事務局 info@apa-music.org 宛、<レクチャーコン希望>として整理券の希望枚数をご連絡下さい。)

曲目と演奏者:
♪弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.18-1/Vn1油谷伸一、Vn2村上耕二郎*、Va岡本明、Vc村上仁一*

♪弦楽四重奏曲 第8番 ホ短調 Op.59-2/Vn1荒井隆、Vn2奥井眞子、Va上矢綾子、Vc内海洋子

♪弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 Op.127/Vn1山下早代子、Vn2松下恵利子、Va久保寺健子、Vc臼田正子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

レクチャーコンサート2017ご案内

423日(日)に田崎瑞博氏を講師として開催します。2017年度は春と秋の2回開催予定です。ふるってご参加下さい。

続きを読む "レクチャーコンサート2017ご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

レクチャーコンサート2016開催報告

2016年度からの新企画として、弾く・聴く・学ぶ・の要素を取り入れたエイパレクチャーコンサートシリーズをスタートしました。幸松肇(こうまつはじめ)氏に講師をお願いし、洗足駅徒歩2分の洗足会館集会室を会場として、10月と12月に開催しました。

各団体の演奏20分に引き続き、幸松講師の楽曲解説・レッスン30分という内容でした。

続きを読む "レクチャーコンサート2016開催報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

ドホナーニ弦四・セレナーデ全曲演奏会報告

日時:2014321(金祝)19

会場:横浜市鶴見区民文化センター・サルビア音楽ホール

1.String Quartet No.1Op.7A-dur (1899)Vn1山下早代子 Vn2守屋朋子 Va上矢綾子 Vc臼田正子

2.Serenade Op.10 C-dur (1902)Vn小原かおり Va松下恵利子 Vc田部幹雄

3.String Quartet No.2Op.15 Des-dur (1906)Vn1藤瀬公美子 Vn2遠藤奈緒美 Va新巳喜男 Vc重松卓

4.String Quartet No.3Op.33 a-moll(1926)Vn1吉田和道 Vn2澤崎祥子 Va園池由香子 Vc菊地史郎

 APAでは近年、ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会に加えてブラームス、メンデルスゾーンといった我々室内楽愛好家にとって欠かせない作曲家を取り上げて演奏会を催してきました。

 

今回、こうした大作曲家の後、いわばマイナーでマニアックなドホナーニを取り上げて、彼の室内楽7曲の中からピアノ入りを除く弦の4曲を演奏する企画を組みました。以下、その経緯や意義、そして参加者の演奏後の感想を折り混ぜて報告いたします。  by Yoshida

 

続きを読む "ドホナーニ弦四・セレナーデ全曲演奏会報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

新宿御苑自由例会&コンサート

5月3日全国的な雨の中、新宿御苑前マエストローラ音楽院のご好意を得て、第3回自由例会&コンサートが演奏者19名、お客様3名をお迎えして開催されました。

by nagata

続きを読む "新宿御苑自由例会&コンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

「ビブラート・フリーの会」参加者募集

APAクラブ室で不定期に開催するオン・ディマンド例会です。昨年まで「ノン・ビブラートの会」(仮称)を名乗っていましたが、ロシアン・スタイルを受け継ぐある名手の助言でこのたび会の名称を決定しました。ビブラートを無定見にかけない、ということ以外に他のアンサンブルとの違いはありません。特徴を挙げれば、所謂「先生」が要らないことでしょうか。弾くより先にお互いを聴き合えば良い結果が付いてきます。スコアを読むのも有効ですが、何より相手に関心をもつことではないでしょうか。お互いが弾き手であり且つ又聞き手でもあるので発表会もありません。バイオリンの方にはなるべくファーストとセカンドを交互に弾いていただきます。時には意見や疑問点を出し合ったり、色々な弾き方を試したりして合奏の可能性を探っていますが、曲を通すことを大切にしています。今までの選曲では、ハイドン(作品1、2他)及びモーツアルト(KV80から173まで)の初期弦楽四重奏を土台に、参加者の好みでハイドンの作品20、モーツアルトの『ハイドン・セット』、ベートーベンの作品18などを合わせています。勿論ロマン派でも近現代でもかまいません。編成は主に弦楽四重奏ですが、他の編成も相談に応じます。会に参加したい人は柳までご連絡下さい。今までに参加していただいた方々を中心にメンバー調整をして日程などを決めていきます。平日も対応可能です。よろしくお願いします。

福生市 VnVaVc 柳 勝己

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

第2回ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏2011(その2)

あけまして おめでとうございます

 チェロの合津さんから写真が送られてきましたので、掲載します。1日目に参加された方すみません、2日目のみです。

演奏順にImg_0332_3
Op.127 No.12

Img_0335_3
Op.130  No.13

続きを読む "第2回ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏2011(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

第2回ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏2011(その1)

111229_1334001_2


今年もあと数時間になりました。第2回ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏2011は、新装なった清水勝雄メモリアルホールのこけら落としとして、12月29日(木)~30日(金)の2日間、全17曲を30人で演奏することができました。また、写真などで詳しくご報告します。今日のところは、簡単にご報告です。セレモニーで演奏した、ヘンデルの水上の音楽からホーンパイプの演奏の写真です。(正確には、リハの時の写真で、本番ではさらにバイオリンが加わっています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

たまかい

11/20(日)午後、立川市のホームギャラリー ステッチ(http://space.geocities.jp/tama_stitch/access.html)で「たまかい」を開きます。
最寄り駅は西武拝島線、多摩都市モノレールの多摩川上水駅、徒歩10分弱です。
発表は2時過ぎからで、女性3人によるモーツアルトの「ケーゲルシュタット・トリオ」(Pf Kさん、Vn Mさん、Va Yさん)、ショパンのチェロ・ソナタからラルゴ(Pf Mさん、Vc Yさん)です。お茶会を経て、最後に5時まで予約合奏を3曲します。
今後の日程は12/18(日)、1/22(日)、2/11(土)、3/17(土)、4/7(土)です。自由な発表例会ですのでお気軽にご参加下さい。
柳 勝己

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧